司馬遼太郎のデビュー作「ペルシャの幻術師」を蔵西が週刊文春でマンガ化

本日4月28日に発売された週刊文春5月6・13日合併号(文藝春秋)で、司馬遼太郎原作による蔵西の新連載「ペルシャの幻術師」がスタートした。
「ペルシャの幻術師」は、昭和31年に第8回講談倶楽部賞を受賞した司馬の小説家デビュー作をコミカライズしたもの。13世紀を舞台に、ユーラシア大陸を席巻したモンゴル軍を率いる大鷹汗(シンホルハガン)ボルトルと、その命を狙う幻術師の物語が展開される。

司馬遼太郎のデビュー作「ペルシャの幻術師」を蔵西が週刊文春でマンガ化
…文藝春秋)で、司馬遼太郎原作による蔵西の新連載「ペルシャの幻術師」がスタートした。 「ペルシャの幻術師」は、昭和31年に第8回講談倶楽部賞を受賞した司…
(出典:コミックナタリー)

司馬遼太郎 (カテゴリ 出典ページ番号が要望されている記事)
ペルシャの幻術師」「果心居士の幻術」「飛び加藤」など、時代・伝奇小説が多い。忍者を主人公にした作品が多く「忍豪作家」(五味康祐ら「剣豪作家」にちなむ呼び名)とも呼ばれた。また、初期数編が西アジアを主要舞台としている点も(当時としてはなおのこと)異色でありながら、後年
129キロバイト (18,445 語) – 2021年4月22日 (木) 02:12

田崎
@tazataza_

ペルシャの幻術師めっちゃ好きなの

2021-04-28 14:30:04

(出典 @tazataza_)

週刊文春
@shukan_bunshun

今日発売の「週刊文春」ゴールデンウィーク特大号より、蔵西さんによるマンガ「ペルシャの幻術師」の連載が始まりました。原作は司馬遼太郎の幻のデビュー作です。#ペルシャの幻術師 #司馬遼太郎 #蔵西

2021-04-28 10:35:28

(出典 @shukan_bunshun)

吾一
@ss_goi

今月入ってから読んでる小説をやっと読み終えたので次はペルシャの幻術師を読む

2021-04-22 12:58:25

(出典 @ss_goi)

青空百景
@aozorahyakkei

「ペルシャの幻術師」って短編ですけれども「連載開始」ってことはかなりふくらませてあるのでしょうね。小説のマンガ化はその方が面白いと思うので期待大です。

2021-04-21 22:41:23

(出典 @aozorahyakkei)