【村井邦彦が語るアルファレコードの伝説】ユーミンをどうやって売ればいいんだ? 「ニューミュージック」という新ジャンルを生んだ彼女との邂逅

 日本の音楽シーンに「ニューミュージック」という新たなジャンルを生んだ荒井由実(現松任谷由実)。彼女を世に送り出した村井邦彦は、初めて会った日のことを思い出す。

 「彼女の作った曲を加橋かつみがレコーディングしているスタジオで、初めて名前を知ったと思っていたんですよ。それでユーミンに聞いたら、その前に、川添象郎さんがプロデュースしたミュージカル『ヘアー』のオーディション会場で会っていたんだって。でも彼女は13歳だったから、受けられなかったそうだけど」

 それでも少女の非凡な才能には目を止めずにはいられなかった。

松任谷由実 (ユーミンからのリダイレクト)
)は、日本のシンガーソングライターである。本名同じ。旧姓名及び旧芸名は、荒井 由実(あらい ゆみ)。 1972年にシングル「返事はいらない」でデビュー。一部企画では、愛称の「ユーミン (Yuming)」名義での活動もある。紫綬褒章受章者(2013年〈平成25年〉)。公式ファンクラブは「Yuming Fan
124キロバイト (2,870 語) – 2021年4月1日 (木) 05:11

https://twitter.com/Dandeli67884829/status/1384274703330603009